株式会社アイセイホーム

空き家物件の問題解決

空き家が多くなってきた最大の理由は「高齢化による人口減少」ですが、
もうひとつの大きな理由として「固定資産税」があります。
空き家を取り壊すと支払う税金が大きく払えないことも一因となり、
全国の空き家件数は年々増え続けており、北九州市でも増加傾向です。

売買や賃貸を支払う予定もなく放置されている空き家も多くみられます。
住宅のほとんどが木造で作られているため、誰も利用せず窓が締め切られた状態になると湿気が溜まるのが原因で急速に老朽化が進みます。
また、雨漏りやシロアリ被害の発見が遅れ、倒壊の危険性がある空き家も少なくありません。

アイセイホームではあなたの大切な空き家・留守宅の管理・問題解決・活用をお手伝いします。

空き家解決手段①リフォーム

空き家は適切なメンテナンスを行っておかないと、劣化していきます。建物が劣化し価値が下がる前にリフォーム行うことで、ご自身が住むには快適で暮らしやすく、また、空き家を賃貸に出す場合も、買い手や借り手が見つかりやすくなります。

空き家解決手段②解体

管理することが難しくなった空き家を解体するにも費用がかかるため、処分し辛いというお問い合わせを多くいただきます。
建物の解体費用は建物の立地、規模、構造により大きく異なります。近年では空き家の解体費用に補助金もあるため、解体に関する助成金が該当するかわからない時は直接アイセイホームまでお電話ください。

北九州空き家管理活用協議会

空き家解決手段③売却・譲渡

地域密着型のネットワークを活かしながら、地域の情報にも熟知した経験豊富なスタッフがお客様が大事にされている家の売却・譲渡をお手伝いします。

空き家解決手段②賃貸

空き家を賃貸にすることで最も大きなメリットは、思い出の詰まった家を売買する心の整理がついていないなど、
空き家を手放さずに活用ができるということです。
また、もう一つは、日常の管理から解放されることです。
人に貸すことで日常の管理がなくなり建物も維持できるため、リフォームして賃貸もお勧めです。